CycleⅡ ーー志津川小アクションリサーチプロジェクトーー

architectプレイグラウンド・サポーターズ/千葉工業大学石原研究室

address宮城県

新建築2011年12月号 133P

宮城県南三陸町の仮設住宅敷地内に住民の集まる場をつくる一連のプロジェクト.アクションリサーチとは,研究実践者が当事者に寄り添い,一緒に現状を変革していく方法(クルト・レヴィンが提唱).ベンチ,ともだちいっぱいカフェ(野点床),シェルターと必要に応じて徐々に場づくりを展開した.運動会で使われた桟敷席を解体し,仮設住宅に付帯させるテラスやベンチも製作.設置予定期間2年の工作物.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年12月133ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。