東北大学片平キャンパスインテグレーション教育研究棟

architect東北大学施設部・キャンパス計画室 三菱地所設計

address宮城県

新建築2011年10月号 92P

東北大学片平キャンパスの北門に面して建つ実験研究棟の一部保存および建て替え.大正13(1924)年に建設された校舎の外壁のみを保存し,その内側にオフィス棟とラボ棟を新設,ふたつの棟の間のボイドはガラスハットで覆われている.オフィス棟は鉄筋コンクリート造,ラボ棟はプレキャストプレストレストコンクリート造.地上5階建て.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年10月92ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。