• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
地面と屋根上の家
SPACESPACE
bookmark_outline
概略
大阪府茨木市の近隣商業地域に建つ,最高高さ約9.5mの木造住宅.東側外観.天井高約6mの1階と,その上の高い位置にある2階からなる.温熱環境や防音のためのバッファとして,また室内に太陽光を取り込むため,1階の天井高を高くし,上下階に距離をつくっている.丘のように隆起した床の内部は浴室で1階南側上部の窓から採光・集熱し床に蓄熱する.
所在地
大阪府
掲載誌
新建築 2011年4月号 111P