eisu倶楽部箱根「強羅山荘」

architect渡辺明設計事務所

address神奈川県

新建築2010年12月号 168P

箱根の山中に建つ木造平屋の保養研修所.母屋は茶室棟,板の間棟,個室棟が雁行する配置計画.わずかに起りのついた銅板平葺きや八寸勾配の鉄平石葺きなど,さまざまな表情の屋根並みを持つ.床面は地面より960mm〜1500mm上げ,箱根の厳しい自然の中で快適性をつくり出している.床下には深夜電力を利用した土壌蓄熱式輻射床暖房システムを設置.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年12月168ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。