GSAPP+UTDASummer Workshop "Digital Teahouse"

architectコンピューテーショナル・デザインとデジタルファブリケーションの実践

新建築2010年10月号 42P

東京大学で行われた東京大学建築学科(UTDA)とコロンビア大学建築学部(GSAPP)の合同ワークショップ.「Digital Teahouse」をテーマに,茶室を再解釈し,RhinocerosとGrasshopperという3DCADを使用したデザインプロセスを学ぶ.3週間弱にわたり,設計から施工・設営まで通して行う.最終講評日には東京大学工学部1号館の前庭に3つの茶室が設営された.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年10月42ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。