ソウル江南地区「デザインマスターピース」ハウジングA3 Block

architect山本理顕設計工場+Ga.A Architects

address海外

新建築2010年8月号 108P

韓国江南地区に建つ低所得者層向けの集合住宅計画.各住居の入口部分に設けられた,韓国の伝統的住居形式の「sarangbang」(客間),それを繋ぐ「madang」(中庭)と,住棟の間に設けられたcommon fieldをひとつのコミュニティの単位とし,地域に開かれた集合住宅のあり方を目指す.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年8月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。