壱岐市立一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター

architect黒川紀章建築都市設計事務所

address長崎県

新建築2010年6月号 49P

弥生時代の代表的史跡とされる原の辻遺跡に関する資料や出土物を展示する博物館.地下1階,地上4階建て.山並みを模した屋根は緑化され,周囲に溶け込むことが意図されている.故黒川紀章氏の遺作.

close
arrow_left
1/8
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年6月49ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。