國學院大學渋谷キャンパス再開発計画

architect富樫亮+朝田志郎/日建設計

address東京都

新建築2010年1月号 170P

2001年の大学創立120周年を期に9年間の歳月をかけて再計画された國學院大學の渋谷キャンパス.若木タワーは各棟の容積を転用することで高層化を実現.街に対して大学のシンボルとなっている.敷地中央と,2階レベルの動線がキャンパス全体を繋いでいる.各棟の庇は内部への日射と換気をコントロールしており,キャンパス全体がこのファサードデザインで統一されている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年1月170ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。