DST

architectaat+ヨコミゾマコト建築設計事務所

address東京都

新建築2009年11月号 144P

代官山に建つテナントビル.建物外周を螺旋状に上る階段は外壁をえぐるように設けられており,それに合わせて構造壁が傾斜している.建物のボリュームは,40%の空地をとるため南西側に寄せて,北西側に路地的空間をつくっている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年11月144ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。