インド大使館・インド文化センター

architect宮崎浩/プランツアソシエイツ

address東京都

新建築2009年7月号 152P

インド大使館および文化センターの建て替え.千鳥ヶ淵に面した敷地を生かすため,ガラスを用いたファサードとし室内に景色を取り入れ,最上階には千鳥ヶ淵を望む屋上デッキを設けている.また,内部空間には4つのボイドを用いて,光と風を導入している.インドは世界30ヵ国で大使館および周辺施設の建て替えを計画しているという.日本でも大使館に加えて,大使公邸や職員宿舎など大使館が所有するすべての施設が宮崎浩氏の設計によって建て替えられた.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年7月152ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。