武蔵野美術大学 美術資料図書館新棟(仮称)

architect藤本壮介建築設計事務所

address東京都

新建築2009年7月号 138P

武蔵野美術大学美術資料図書館(設計:芦原義信 本誌6705)の増築計画.渦巻状に配置された本棚の壁が図書館を構成する.来館者は,渦巻状に配された本棚の間を散策しながら本を探す.蔵書はすべてナンバリングされているので,渦巻の放射状に対応して配置し,渦の中心からすべての分野の本が一望できるよう計画されている.2010年1月竣工予定.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年7月138ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。