熊本県芦北町立佐敷小学校

architect楠山設計+石井ひろみ/アーキテラス

address熊本県

新建築2009年4月号 87P

熊本県芦北町の山と川に挟まれた敷地に建つ小学校.芦北は良質の木材を安定して確保できる町で,この小学校でも地場産のスギとヒノキの無垢材をふんだんに使用している.普通教室棟,特別教室棟は通し柱には直径450mm,長さ10mのスギの丸太材を用い,梁はラチストラス状に組んだ無垢材とすることでブレースをなくしている.多目的ホールはトラス状に組まれたスギ材による,ドーム形状の屋根が架けられている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年4月87ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。