房総の馬場家と連棟

architectOpen A

address千葉県

新建築2009年2月号 136P

千葉県外房の九十九里海岸から500mほどの場所に建てられた住宅群.当初からマスタープランとしてすべてが計画されていたのではなく,馬場家のみが建つ予定だったが,さまざまな偶然から7棟がひとつの群れをつくることになった.都心と郊外のセカンドハウスを所有することによる多拠点居住の実践.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年2月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。