京急高架下文化芸術活動スタジオ 黄金スタジオ

architect神奈川大学曽我部研究室+マチデザイン

address神奈川県

新建築2008年11月号 168P

京浜急行の高架下につくられた木造平屋のスタジオ.高架の構造に荷重を負担させてはならないため,建物と構造は切れている.5つのスタジオが,縁側を介して土間と繋がる.南側の大岡川に面したファサードは,ステンレス立てハゼ葺きの外壁.北側は全面木製サッシで開放することができる.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2008年11月168ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。