鎌倉の杜

architect室伏次郎/スタジオ アルテック

address神奈川県

新建築2008年11月号 100P

敷地は緑に覆われた傾斜地.下に鉄道の軌道がある.1階は柱が不規則に林立した空間,2階は床・天井が黒く塗られた「広間」と呼ばれる空間.どちらも斜面反対側の山と対峙するように開いている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2008年11月100ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。