WoodEgg お好み焼館

architect三分一博志建築設計事務所

address広島県

新建築2008年9月号 124P

広島市西部の工場が建ち並ぶ地域に建つ,お好み焼きに関する展示や教室を行う施設.丸い平面の外周はすべてセランガンバツのルーバー.角度は構造部分の保護や日射量をコントロールするため方位によって変えている.地上29mの建物高さを利用して,重力換気もできる.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。