白の家・移築

architect原設計:篠原一男 移築監修:白澤宏規(協力 井上忠好) 移築設計:澤田佳久建築研究所 TOMO空間研究所

address東京都

新建築2008年6月号 111P

篠原一男の代表作である住宅の移築.1966年の竣工当初から道路拡幅が見込まれていたため,すぐに取り壊される可能性があったが,40年後に実施となった.藤本壮介氏による批評,クライアントのコメントも収録.

close
arrow_left
1/8
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2008年6月111ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。