2/5

architect柳室純+魚谷みわ子 ファサード設計:Schenk Hattori+studio arch

address京都府

住宅特集2022年4月号 16P

3軒長屋の2軒を改修した設計者の自邸。袋小路の奥にあり、通りからの私道と、私道を挟んだ向かいの共用洗面所も合わせて計画した。路地に面した開口部に中空ポリカーボネートによる半透明の建具を採用し、間仕切りのように位置付けることで内外が溶け合う。建物の奥行きは約3mで、開口を開け放つと幅約1.4mの路地と連続する。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年4月16ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。