杉の家

architect吉村理建築設計事務所

address兵庫県

住宅特集2022年3月号 132P

山に廃棄されたスギ大径木から切り出される45mm厚板で組まれた2種類の板壁構造体で架構を支える。建物中央を貫き縦動線を兼ねた吹抜け廊下を軸に、4つの床レべルのスキップフロアをつくる。下階は子供部屋やリビングといった比較的賑やかな居場所、上階はラウンジや夫婦の寝室がある落ち着いた居場所で、吹抜けを介して上下階が連続する。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年3月132ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。