和邇のコート・ハウス

architect池田隆志+池田貴子/design it

address滋賀県

住宅特集2022年2月号 148P

琵琶湖に向かって傾斜する郊外住宅地の一角に建つ。プライバシーを保つため回廊形式を採用し、切妻屋根のヴォリュームが中庭をぐるりと囲む。中庭に対して大きく開口を設け、家の中のより多くの場所から琵琶湖を眺められるよう変則的な六角形の外形とした。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年2月148ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。