紀伊の廻楼

architect岩田章吾建築設計事務所

address和歌山県

住宅特集2022年2月号 132P

海に面する崖上に位置し、冬至の日の入りと夏至の日の出を結ぶ軸線を平面の中心に据えて計画。中心となるリビング・ダイニングは海に面して全面開口とし、耐風梁上部を木製カーテンウォール、下部をガラス建具と網戸を兼ねた格子戸としている。中庭は空と大地を繋ぐものとして、回廊より1段下げている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年2月132ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。