Daisen Work Hut

architect新森雄大+ジェームス・ジャミソン/Niimori Jamison

address鳥取県

住宅特集2021年12月号 88P

敷地は鳥取県の大山中腹に位置し、東西方向に緩やかに傾斜している。冬の積雪を考慮し、地盤面から1,100〜1,400mmの高さまで基礎を立ち上げ、床下に残土を埋め戻している。またこの建物のあらゆるプロポーションは白銀比を元にしている。たとえば桁側の全長と基礎を除いた高さの比は1:√2の関係にある。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2021年12月88ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。