IN BETWEEN

architect矢板久明+矢板直子/矢板建築設計研究所

address東京都

住宅特集2021年11月号 146P

東西に長い敷地に建つ、2世帯住宅。北側斜線をかわしつつ空間を積み上げたような佇まいとし、街に対してヴォリューム感を軽減しつつ多様に外部を取り込む。複数のテラスと共に家全体に空気の淀みをつくらないよう開口を設置。北側に張り出す飛梁は2階の目隠しとして、また1階に光を落とす反射板としての役割を果たす。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2021年11月146ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。