• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
畠の家
植田開/STEAM
bookmark_outline
概略
畑が転々と残る住宅地の一角に位置し、敷地西側には建主が所有する畑が広がる。地盤面から1mの高さにテラスを配し、南東面に大きな開口部を設けて内外を繋ぐ。屋内ではテラスと同じ床高のリビングが中2階となり、吹抜けの大きな一室空間に奥行きを生む。
所在地
群馬県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年11月号 140P