• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
鎌倉山の家
手嶋保建築事務所
bookmark_outline
概略
敷地は鎌倉山の斜面にあり、北東に景色が開ける。前面道路との高低差を活かし、下階を半分地中に埋め、上階をGL+約1mの高さに設定。周囲に対してヴォリュームを低く抑え道路から適度な距離を取ると共に、地中の安定した環境を享受する。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年9月号 80P