• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
江波の家
小松隼人建築設計事務所
bookmark_outline
概略
敷地南側は山の擁壁に面し、北側の接道は山を抜けるトンネルの出入り口にあたるため車の往来が激しい。2階南東側に建物と擁壁の間に「接庭(つぎにわ)」を設け、この庭と連続する山の緑を借景とすることで環境と馴染ませ、奥行きをもたせた。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年8月号 116P