• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
風と火と農家住宅
池内健/studio colife3
bookmark_outline
概略
この地域では数少ない若い米農家の住宅。東西に吹く夏の卓越風を取り込むため、建物東西面に大きな開口を設けた細長いヴォリュームとした。東面の開口を介して内外の農作業場が連続する。敷地東側は、トラクターなどの置き場にもなっている。
所在地
愛媛県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年6月号 124P