• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
再生 最小限住宅 No.32
スガショウタロウ
bookmark_outline
概略
1955年に建てらた池辺陽設計の「最小限住宅 No.32」の改修プロジェクト。水回りとなる北側半間を再築。また構造補強して傷んでいた屋根・床などは改修と断熱を施し、改造されていた天井・壁・床は仕上げを手仕事げ補修しながら再生、可能な限り竣工当時の姿を再生した。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2021年5月号 28P