• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
上牧谷の家
神家昭雄/神家昭雄建築研究室
bookmark_outline
概略
周囲に水田が広がる長閑な敷地に、住宅と工房、ギャラリーを建てる計画。左手の住宅と右手のギャラリーは土間玄関を共有する。土間は住宅とギャラリー、中庭越しに工房を繋ぐ場であり、近隣の人びととのコミュニケーションの場にもなる。住宅の開口部は内部の生活動線に合わせ、自然を多様に取り込むよう配置。
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年3月号 116P