ZOGA-H

architect建築設計事務所 可児公一植美雪

address広島県

住宅特集2021年3月号 108P

機能、予算から精査した必要面積を満たすヴォリュームを敷地の中央に配置。敷地のどこにも属さない配置が周辺環境と家との間に余白をつくる。前面道路側から南東に広がる雑木林へ抜けを取るように北側のほぼ半分を通り土間とし、妻面の開口も北側に集めている。間口は約4m。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2021年3月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。