• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ZOGA-H
建築設計事務所 可児公一植美雪
bookmark_outline
概略
機能、予算から精査した必要面積を満たすヴォリュームを敷地の中央に配置。敷地のどこにも属さない配置が周辺環境と家との間に余白をつくる。前面道路側から南東に広がる雑木林へ抜けを取るように北側のほぼ半分を通り土間とし、妻面の開口も北側に集めている。間口は約4m。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年3月号 108P