F

architect青木淳/AS

address東京都

住宅特集2021年1月号 48P

敷地は南北、東西方向に傾斜し、西と南側はすぐ先が急斜面となる丘の頂上付近に建つ。南側の前面道路に1階高さを揃え、8.6mの高さから南北側でそれぞれ円錐状に広がる傘のような屋根を架けている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2021年1月48ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。