• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
吹上の家
手嶋保建築事務所
bookmark_outline
概略
昭和の風情を残す地方都市に建つ。約750mm掘り込んだ1階から外壁の仕上げが切り替わる中2階レベルまでをRCで仕上げ、上部を木架構としている。中2階の2層吹抜けのリビングと天井高を2,600mmに抑えたダイニング間に、1階へ続く階段室が谷間のように設えられる。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年12月号 140P