HouseT

architect谷尻誠+濱谷明博/SUPPOSE DESIGN OFFICE

address東京都

住宅特集2020年12月号 26P

都心の住宅地に建つ設計者の自邸。住居のほか地階をレンタルスペースとし、2階にはアトリエを併設。壁面にはラーチ合板型枠のテクスチャーを残し、植栽を施すことで以前からそこに建っていたかのように土地に馴染ませている。内部は素材にも質感を持たせ、居室全体から細部に渡るまで光の陰影による奥行きをもたせている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年12月26ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。