アーキペラゴ豊中

architect屋根裏設計

address大阪府

住宅特集2020年10月号 140P

設計者が規格から設計したw6,058×d2,438×h2,896mmの2種類のユニット(居室ユニット、水回り専用ユニット)を組み合わせた7戸のシェアハウス。ユニットは輸送規格に合わせて鉄骨でつくっている。9割を中国の工場で生産し、敷地でインフラとジョイントさせる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年10月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。