陽明館

architectブルースタジオ

address静岡県

住宅特集2020年10月号 102P

戦前の昭和初期、熱海の景勝地に建てられた「陽明館」の改修計画。和洋折衷の様式や縁高欄を附した楼閣風の2階といった、近代別荘建築の普及の様相を示す文化的価値を継承していくため、「保存」だけではなく次世代へ「つかい継ぐ」ことを目的とし改修された。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年10月102ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。