橋本の半納屋

architect芦澤竜一建築設計事務所

address和歌山県

住宅特集2020年8月号 84P

敷地は周囲を山脈に囲まれた平野にあり、紀ノ川にほど近く、僅かに水位より上がったレベルに位置する。水害への備えと、豊かな地形を取り込むべく、敷地内に高低差をつくり浸水想定レベルより上部に主な生活空間を設置。大きな切妻のヴォリュームの、棟木を境とした長手半分が居室で、半分は柱梁の架構のみから成る外部空間。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年8月84ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。