木頭の家

architect坂東幸輔/坂東幸輔建築設計事務所 名和研二/なわけんジム

address徳島県

住宅特集2020年6月号 124P

山間部に位置する築100年を超える古民家を改修。幾度かの増改築によりできた入母屋が組み合わさった屋根を解体し、建設当初の寄棟造りの屋根の佇まいを再現。屋根にはスリット状のトップライトが360度巡っている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年6月124ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。