• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
安中の家
植木幹也+進士茶織/スタジオシナプス 
bookmark_outline
概略
料理好きの夫婦が住む住宅。将来的にカフェを開くことも考えており、住宅の内外に食事を楽しむ場が求められた。かつてこの敷地に建っていた複数の民家が形成していた小さな集落のような面影を残し、複数の切妻屋根のボリュームからなる。それぞれのボリュームに架けられた切妻屋根が空間を緩やかに分節しつつ、建具を開けば外部を含めてひと繋がりの空間となる。
所在地
群馬県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年1月号 102P