• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
あそのびハウス
塩田有紀+塩田哲也
bookmark_outline
概略
名古屋市の郊外住宅地に建つ設計者の自邸兼事務所。子供の工作や宿題、事務所の作業、友人との集まり、DIY、生活の中で生まれる遊びを展開するひとつの大きな場「あそのびスペース」を中心に設けることで、住宅を介したコミュニケーションのあり方を提案。水回りや個室を備えた壁式鉄筋コンクリート造のコアを東西に配置し、南北に見通せる吹抜けのあそのびスペースで繋ぐ。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2019年12月号 126P