メガシティの小さな躯体1・2

architect雨宮知彦/ラーバンデザインオフィス

addressインドネシア

住宅特集2019年10月号 84P

ジャカルタの高密度集住地カンポンチキニの環境改善を目指した住宅のプロトタイプとして、2013年に「メガシティの小さな躯体1」、2016年に「メガシティの小さな躯体2」を建設した。「MS1」はしばらく空き地になっていた16.6m2の敷地で、Y字路の角地。南側にL字型のヴォイドをもつ2階建ての居室を計画した。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2019年10月84ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。