豊見城の住宅

architect中村好文+佐藤重徳

address沖縄県

住宅特集2019年6月号 126P

敷地は沖縄県本島南部にあり、南に向かって傾斜し、川を挟んで森に面する。厳しい日射や台風に備えるため、RC造の躯体の外周部を3層に渡り半外部空間として、北と西面を木製ルーバーで覆っている。東面は植物用ネットを張り、今後グリーンカーテンとなる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2019年6月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。