安中の家

architect谷尻誠・吉田愛/SUPPOSE DESIGN OFFICE

address群馬県

住宅特集2019年6月号 88P

料理好きの夫婦が住む住宅。将来的にカフェを開くことも考えており、住宅の内外に食事を楽しむ場が求められた。かつてこの敷地に建っていた複数の民家が形成していた小さな集落のような面影を残し、複数の切妻屋根のボリュームからなる。それぞれのボリュームに架けられた切妻屋根が空間を緩やかに分節しつつ、建具を開けば外部を含めてひと繋がりの空間となる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2019年6月88ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。