Thong House

architect西澤俊理

addressベトナム

住宅特集2019年6月号 40P

ホーチミン市内の新興住宅地に建つ住宅。4つのボリュームを間口方向・奥行方向両方に対して市松状に積層し、ボリューム同士の間を半屋外の共用スペースとしている。2層分の縦軸回転窓、木製の可動ルーバー、葉形の装飾が切り欠かれた木製の遮光ルーバーといった3種類の性質の異なる境界面が反復することで、半屋外の住宅を構成している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2019年6月40ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。