南山城村の家

architect北澤弘/ボウムデザイン+黒田志寿子/cloda.com10/archi

address京都府

住宅特集2019年4月号 120P

京都府の長閑な高台に建ち、東側には田畑が広がり、西側には住宅が建ち並ぶ。切妻屋根が架かる方向から45度振って配置された平面グ リッドに沿って登り梁を架け、棟木と母屋、軒桁によって立体的なトラスを形成。デッキスペースと室内の床高さを揃えることで南側の庭へ緩やか に繋げ、デッキスペースを人が集うもうひとつの玄関となることを目指した住宅。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2019年4月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。