• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
小屋の間
松山将勝/松山建築設計室
bookmark_outline
概略
長閑な集落に建つ平屋。建物に内包されたふたつの土間によって、手前の集落側に開放された外庭から向こう側の内庭まで緩やかに繋がっていく。1間半のモジュールが連続する架構で構成されている。
所在地
福岡県
掲載誌
新建築住宅特集 2018年9月号 62P