郊外の3 階建て

architect倉林貴彦建築設計事務所

address神奈川県

住宅特集2018年8月号 72P

一般的な3階建ての都市型住宅に混じって果樹園や大きな庭をもつ家が並ぶ郊外に建つ。敷地面積70m2の小さな家ながらも、大らかな周辺環境に呼応するようにバルコニーや階段、柱それぞれの部位をなるべくのびのびとした大きな寸法でつくっている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年8月72ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。