箱根富士見台プロジェクト

architect城戸崎建築研究室

address神奈川県

住宅特集2018年7月号 46P

敷地は北西に富士山と芦ノ湖を望む箱根に位置し、約70,000m2に及ぶ。敷地内にはメイン棟のほか、数寄屋棟と管理棟が建つ。メイン棟は景色を最大限取り込むべく北西面を大開口とし、広く張り出すテラスは、1階開口部の2重の庇上部に敷いた砂利と共に、浮遊する大地をつくり出す。

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年7月46ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。