舞多聞の家

architect畑友洋建築設計事務所

address兵庫県

住宅特集2018年6月号 34P

郊外都市の新興住宅地に建つ。平地部分から筒状の木架構を持ち出して、ガラス張りとした木架構部分は水平力を負担する構造体を外部に出す面外トラス構造とすることで、幅3.6m、奥行き約14mの空間を無柱で成立させている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年6月34ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。