渡りの家

architectLife style 工房 安齋好太郎

address福島県

住宅特集2018年3月号 90P

祖母と孫世帯が住む住宅。生活リズムが異なるのプライバシーを守りつつ、家族の気配を感じる生活のために、分散されたそれぞれの場所が渡り廊下で繋がる構成。祖父が生前に大切に育てていた和風庭園の木や庭石を再利用し、この住宅に合うよう剪定し、新たな庭とした。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年3月90ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。