LANDING HOUSE II

architect米田明/アーキテクトン

address千葉県

住宅特集2018年3月号 46P

南に向かって緩やかに下降する渓谷の、かつては水田だった敷地に建ち、周囲のランドスケープを呼応するように屋根の勾配によって開放と閉鎖が継起する形態をしている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年3月46ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。